四季の和菓子(春)

桜もち

春の代表的な和菓子の一つです。北海道十勝産小豆のこし餡を包んだ商品です。桜の葉には、にがりが付いており、甘い桜もちににがりの切れ味を堪能して頂けたら幸いです。

花見団子

国産の柏粉だけで、球断機で切って手で丸めた団子を串にさしました。当店では、一番上に紅、白、よもぎ団子で仕上げています。よもぎは手摘みしたものを店で炊き上げました。香りを楽しんでいただけたら幸いです。

うぐいすもち

柔らかい羽二重もちに、少し甘めの北海道十勝産小豆を包んで仕上げました。昨今では、きな粉を色付けしたものを使用していますが、これも春の旬の和菓子です。

若草餅(粒あん)

よもぎの新芽を摘み取り、店で炊き上げました。餅については、佐賀県産ひよく米につきこみ、北海道産小豆の粒あんを包み込み、国産きな粉をふっています。賞味期限は、つきたて後二日までです。春の香りを楽しんでいただけたら幸いです。

 

お彼岸商品 彼岸団子(編み笠)(3月17日~21日)

手摘みしたよもぎを店でたき、国産の柏粉に入れて十分に蒸しあげて作った団子です。北海道産小豆(こし餡)を編み笠形に包み込みました。きな粉は国産きな粉を使用、しています。お彼岸の入りや明けにはご好評いただいています。

お彼岸商品 彼岸団子(糸切り)(3月17日~21日)

手摘みしたよもぎを店でたき、国産の柏粉に入れて十分に蒸しあげて作った団子です。北道産小豆(こし餡)を一玉一玉ばらで八個入っています。あんこは、少し砂糖が多く柔らかく炊き上げています。お彼岸の入りや明けにはご好評いただいています。

お彼岸商品 おはぎ (3月17日、18、20、21日)

あんこにつきましては、きなこは、こし餡が入っています。もち米を粒あんとこし餡で包んだおはぎも一つづつ入っています。賞味期限は、お買い上げ当日中です。

お彼岸は中日を中心に、ご好評いただいています。

かしわ餅

当店は、白地に十勝産のこし餡(写真左)、よもぎに十勝産粒あん(写真右)を使用しています。よもぎにつきましては、手摘みし当店であく抜きをして使用しています。

ちまき

五月五日の子どもの日にご賞味頂く和菓子です。だんご粉は、神戸大阪屋商事の特柏粉を使用しています。巻き方にあたっては、奴巻きで巻いています。笹の香りが団子に結びついて、春の香りをお楽しみ下さい。賞味期限は、販売日より二日以内にご賞味下さい。

上生菓子(練り切り):アヤメ

生地には丹波産山の芋でこしをつけています。中のあんこは黄身餡です。北海道産手亡豆にバターと黄身のみで仕上げました。(型押しではありません。)

上生菓子(練り切り):魚籠(びく)

池や川で魚をつると、口だけが水位から上げている魚を入れる竹ひごで作った入れ物です。水位から上は、水がかからない為、竹の色が残り、水に浸かっている所とのぼかし具合が見所です。中に鮎、鯉が二匹入っているイメージで仕上げました。