四季の和菓子(秋)

村雨

北海道十勝産小豆に砂糖、山三上用粉のみで蒸し上げました。超高級菓子の一つです。京都では雲龍、四国では御目出糖ともよばれています。

栗蒸し羊羹

北海道十勝産小豆に砂糖、増田製粉宝笠のみで蒸し上げました。

表面には栗を散りばめています。

すいーとぽてと

徳島県産里むすめ100%使用。エバミルク、高千穂バター、北海道産白手亡(白餡)のみで焼き上げました。表面のみ玉子の黄身を塗っています。エージレス対応。

大栗

一昔前までは、売り上げの一環を担うお菓子で、こし餡、つぶ餡、黄味餡、抹茶餡、チョコ餡に次ぐ、栗餡として一門の存在でした。北海道産白手亡にふんだんなる栗を入れこみ、栗餡として支えたお菓子です。直近では、栗饅頭には黄味餡を採用するなど、原価率も高いため、この大栗のみに栗餡を使いました。粉落としに栗リキュールをふりかけ、「厳選なる大栗」として販売させて頂いています。

割れぼたん

秋の和菓子です。北海道十勝産小豆をつぶ餡にして、カステラを鉄板で焼き、中につぶ餡を入れて栗をのせ、その割れ具合から、当店では「割れぼたん」という名で販売しています。防腐剤は一切使用していないため、お早めにお召し上がり下さい。

田舎饅頭

生地は丹波産山の芋、北海道十勝産小豆のつぶあんで作り上げました。防腐剤及び薬品は、一切使用していません。消費期限は、お買い上げ当日中です。

上用松茸

生地は、上用饅頭同様、丹波産山の芋、砂糖、山三の上用粉です。餡は、十勝産小豆100%使用で蒸しあげました。少し羊羹を使用しています。時期限定です。

栗大福

昨年までは甘露煮の栗を使用していましたが、今年からは、朝蒸しあげた栗を使用しています。北海道十勝産小豆を包みました。日持ちはお買い上げ当日とさせて頂きます。

月見団子

2020年は、10月1日が十五夜(中秋の名月)にあたっています。当店の月見団子は、だんご粉に砂糖を加えず、北海道十勝産のこしあんの甘みのみの甘さで召し上がって頂きます。賞味期限につきましては、お買い上げ当日とさせて頂きます。

お彼岸商品 彼岸団子(編み笠)(9月19日~25日)

手摘みしたよもぎを店でたき、国産の柏粉に入れて十分に蒸しあげて作った団子です。北海道産小豆(こし餡)を編み笠形に包み込みました。きな粉は国産きな粉を使用しています。お彼岸の入りや明けにはご好評いただいています。 

お彼岸商品 彼岸団子(糸切り)(9月19日~25日)

手摘みしたよもぎを店でたき、国産の柏粉に入れて十分に蒸しあげて作った団子です。北道産小豆(こし餡)を一玉一玉バラで八個入っています。あんこは、少し砂糖が多く柔らかく炊き上げています。お彼岸の入りや明けにはご好評いただいています。 

お彼岸商品 おはぎ (9月22日)

あんこにつきましては、きなこは、こし餡が入っています。もち米を粒あんとこし餡で包んだおはぎも一つづつ入っています。賞味期限は、お買い上げ当日中です。

お彼岸は中日を中心に、ご好評いただいています。